チャレンジライフ移住オンライン交流会 -都路町のクラフトビールでCheers!


ふくしまど真ん中チャレンジライフは、福島県の県中地域に移住(UIターン含む)をお考えの方に、様々な体験や地域交流を提案する“短期移住プログラム”です。
前回の古殿町のオンライン交流会に続き、第二弾として田村市都路町にて移住オンライン交流会を開催致します。

田村市都路町は新幹線が通っている郡山市から、東へ1時間進んだ阿武隈山脈のふもとにある山深く、緑豊かな地域です。2011年の東日本大震災及び原発事故により都路町全域が避難区域となりましたが、幸い放射線量が少なく避難解除となり復興に向けて歩みを進めております。

チャレンジライフ移住オンライン交流会「都路町のクラフトビールでCheers!」では、グリーンパーク都路内にあるホップジャパンで醸造士として働いている地域ディレクターの大島草太さんに移住体験談をお伺いします。
ホップジャパンのブルワリーでは田村市産のホップを使用したクラフトビールを醸造。
参加者の皆様に事前にクラフトビールをお送りし、交流会で乾杯をしながらチャレンジライフの体験内容のひとつでもあるブルワリー内をオンラインにて見学いただきます。

また、交流会にご参加いただいた方で、チャレンジライフのお申込をしていただいた方限定の体験スケジュールもご用意しております。

皆さんぜひお気軽にご参加ください!




【日時】

日時  2021年10月30日(土)14:00~15:00
形態  オンライン(Zoom)
定員  15名(先着順)
参加費 無料
主催  福島県県中地方振興局

【参加者】

福島県外にお住まいの方、県中地域への移住・二地域居住を検討している方(Uターン含む)、または県中地域における働き方や暮らし方に興味・関心がある方

【当日の流れ】

【タイムスケジュール】
14:00~ オープニング 地域のご紹介
14:05~ 地域ディレクターのご紹介、チャレンジライフのご紹介
14:10~ 大島さん、武石さんによる移住体験談
14:30~ 参加者と乾杯、ブルワリー見学
14:45~ 質疑応答
15:00  終了予定

【出演者】
・田村市都路町地域ディレクター 株式会社ホップジャパン 大島草太さん(醸造士)
 栃木県出身。大島さんは大学在学時に田村市の地域おこし協力隊を経験し、大学卒業後はホップジャパンに入社。ご自身が大学時代に立ち上げた川内村のそば粉を使用したワッフル屋「Kokage Kitchen(コカゲキッチン)」の活動を行いながら食を通じた地域の魅力発信に奮闘している。

・武石翔平さん (醸造責任者)
秋田県出身。北海道大学農学部修士課程卒。関東圏で2社のビール会社で醸造を経験したのち、2020年5月より株式会社ホップジャパンに参画。生ホップの可能性を引き出し、さらなるビールの可能性を追求している期待の若手醸造長です。

【お申込みから体験までの流れ】

■参加申込
応募フォームの備考欄に「都路町オンライン交流会希望」とご記入のうえお申し込みください。

■応募締め切り
10月26日(火)*クラフトビールを発送致します。