「小野町で自然とふれあいながらイベントスタッフ体験」参加募集を開始しました!

ふくしまど真ん中チャレンジライフは、福島県の県中地域に移住(UIターン含む)をお考えの方に、様々な体験や地域交流を提案する“短期移住プログラム”です。
福島県田村郡小野町は、東北新幹線が通っている郡山市から磐越東線を利用すれば約50分ほどで着き、山々に囲まれた自然いっぱいの地域です。
周りを阿武隈高原中部県立自然公園に囲まれ、高柴山や矢大臣山などを含めた町内の3カ所が「福島緑の百景」に選ばれるなど優れた自然環境資源を誇っています。

そんな自然いっぱいの小野町で、11/3(水・祝日)に「こまちサイクルロードレース大会」が開催されます。
前回の大会がコロナ禍のため秋に延期となりましたが、この時期はダム周りの景色が紅葉に染まり素晴らしい景観です。
ご参加いただく方には、レース大会の補助スタッフとしてお手伝いいただきます。

大自然に囲まれながら、地域交流ができる小野町で短期移住体験をしてみませんか?

皆さんぜひお気軽にご参加ください!

 

 
【日時】
日時  2021年11月2日(火)~3日(水・祝日)
大会名 こまちサイクルロードレース大会
形態  オフライン
定員  4名(先着順)
申込  ホームページ内(お申込の際、「小野町イベントスタッフ体験」とご記入ください)
【参加者】
福島県外にお住まいの方、県中地域への移住・二地域居住を検討している方(Uターン含む)、または県中地域における働き方や暮らし方に興味・関心がある方